かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

フィリップス曲線(ふぃりっぷすきょくせん)

フィリップス曲線とは、イギリスの経済学者であるフィリップスが賃金と失業率の関係を調査し、そこからグラフに表された曲線のことを指します。グラフの横軸に失業率、縦軸に賃金をとったとき、右下がりの曲線で表すことができます。賃金が低いほど失業率が高く、賃金が高いほど失業率が低いとされました。また、賃金をインフレ率に変更した場合で同じような右肩下がりのグラフが描かれ、金融政策を行う際の参考とされたりしました。しかし、インフレ化でも失業率が増加すると言った不確定な要素も存在します。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング