外国債券 募集・売出債券(外貨建て)

グローバルマーケット情報 外国証券情報

【かんたんダイレクトサービス】

お取扱いの既発外貨建債券 外国債券の基礎知識

【あんしん総合サービス】

お取扱いの既発外貨建債券 外国債券の基礎知識

外貨建て債券の
オンライントレード取扱時間
取引時間(営業日) 適用為替
10:30〜16:00(当日扱い) 10:30 - 13:00 10時
13:30 - 14:00 13時
14:30 - 16:00 14時
16:00以降(翌営業日扱い) 16:00以降 翌営業日10時

・為替スプレッドとは東海東京証券の決定する基準為替レートへの上乗せ幅のことです。

・その他の通貨については「為替手数料」に関する説明ページをご確認ください。

オンライントレード
及び
コールセンターの
お客様限定

オンライントレード及びコールセンター取引のお客様を対象に、外国債券の買付約定金額10,000円に対して、5ポイントを付与いたします。(外貨建ては円換算)

取扱銘柄については当社までお問い合わせください。

外貨建MMFからのご購入及び乗換えについて

外貨建MMFからご購入される場合、事前に外貨建MMF(外貨決済指定)のご売却が必要となります。営業日の11時頃〜14時に売却は買付可能額へ即時反映いたします(夜間等場合は翌営業日の11時頃に反映)。また、海外市場休場等により売却ができない場合がありますのでご注意ください。また、外貨MMFから乗換えで売却益が出た場合、円貨にて税金をお支払いいただくことになりますのでご注意ください。

ページトップへ戻る

重要事項の説明

・信用リスク

  • 債券の利息および償還金の支払いは発行者の義務となっております。発行者の財務状況の悪化等により発行者が債券の利息または償還金を支払わず、または支払うことができない場合には、投資家は損失を被りまたは投資元本を割り込むことがあります。

・価格変動リスク

  • 債券の価格は、金利の変動、発行者の経営・財務状況の変化および発行者に関する外部評価の変化(例えば格付業者による格付の変更)等により変動しますので、償還前に売却する場合には投資元本を割り込むことがあります。

・為替変動リスク

  • 債券の元利金は外貨で支払われますので、外国為替相場の変動により円で換算した場合の支払額がその影響を受けます。また、これにより、円換算した償還価額または売却価額が投資元本を割り込むことがあります。

・流動性リスク

  • 流動性や市場性が乏しいものについては、償還前の売却が困難であり、このことが売却価格に悪影響を及ぼすおそれがあります。

ページトップへ戻る

手数料等諸費用について

ページトップへ戻る

ご留意事項

ページトップへ戻る

関連リンク

債券過去目論見書等(旧トヨタ事業本部、2011年12月まで)

債券過去実績一覧(旧トヨタ事業本部、2012年3月まで)

ページトップへ戻る