かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

デッド・キャット・バウンス(でっど・きゃっと・ばうんす)

デッド・キャット・バウンスは、株式投資用語で英語で表されると Dead Cat Bounceと書きますが、死んだ猫でも高いところから落とせば弾むというウォール街で使われる格言の一つです。言葉の意味としては、この格言に由来してマーケットが大幅に下落してしまった後に、一時的に起きる反応のことを指します。この言葉は、最初1985年にシンガポールとマレーシアの株価が持続的な不況の間に回復したときに用いられました。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング