かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

連想売り(れんそううり)

連想売りとは、主に株式市場において用いられる語です。市場において、何かしらの悪材料が出て、それをきっかけとしてひとつの銘柄の株価が下落傾向に陥ると、その銘柄と類似、関連した銘柄も同時に値を下げてしまうであろうという予想に基づいて行われる売りのことです。例えば、「大手タイヤメーカーの業績下方修正により、ゴム産業関連銘柄にも『連想売り』が波及した」といった使い方がなされます。他には、冷夏の予報がされた時にエアコン関連銘柄等に連想売りが波及することもあります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング