かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

信託期間(しんたくきかん)

投資信託が設定されてから償還されるまでの期間のこと。償還日が到来しても基準価額は1万円を回復できず、多くの投資信託が信託期間の延長措置を行なった。投資信託の信託期間は、まちまちです。一般的に単位型投資信託は信託期間が短く、2〜7年程度。追加型投資信託は信託期間が長く、10年程度もしくは無期限というものもあります。ただ、信託期間が10年というように決められていても、約款を変更することによって信託期間は延長できます。かつて単位型投資信託で償還日を迎え元本割れが出た時、信託期間の延長措置が取られたことがありました。また、投資信託を用いた長期投資を前提にする場合は、信託期間が決められている投資信託よりも、無期限の投資信託を選んだほうが良いケースもあります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング