かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

単位型投資信託(たんいがたとうししんたく)

購入期間が限定されている投資信託のこと。信託期間はあらかじめ決められている。新規設定される投資信託は追加型が中心だが、最近はデリバティブを組み入れた単位型投資信託の設定も徐々に目立ち始めている。かつて投資信託といえば単位型が主流でしたが、バブル崩壊後の株価下落局面で元本割れ償還が相次いだ結果、単位型投資信託の人気は凋落し、追加型投資信託が新規設定の投資信託の主力になりました。ただし最近はリスク限定型ファンドのようにデリバティブを組み合わせて運用する投資信託の中には、単位型も増えています。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング