かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

権利落ち日(けんりおちび)

配当金や株式分割などを割り当てられる権利がなくなる日のこと。また、配当金を受け取る権利がなくなった状態を配当落ち(はいとうおち)、株式分割など新株を受け取る権利がなくなった状態を新株落ち(しんかぶおち)という。権利落ち日を迎え、株価は下落した。権利付最終日の売買が終了した翌営業日には、株主優待などの権利がなくなることに加え、理論的には権利分、株価が下落するといわれています。投資家の中には、株主優待を期待した投資家の買いで株価が上昇することを先取りして株式を買い、株価が上昇する局面で利益を確定させるケースもあります。ただし、この取引は、権利付最終日以前に利益を確定させないと、その後の権利落ち日には株価が下落するといわれているため、逆に値下がり損を被る恐れがあります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
  • 円建社債退職金特別プラン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング