かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

理想買い(りそうがい)

将来の見通しを期待して、投資すること。足元の企業業績は良くないが、将来の業績改善を先取りする投資など。A社の新製品は初年度の売上高が年商の30%を占める見通しなので、今の株価上昇は理想買いの域を越え、現実買いといったほうがいい。業績の良い企業の株だけが値上がりするわけではありません。足元の業績が悪くても、有力な新商品や説得力ある成長計画が出てくれば、投資家は会社と夢を共有する形で買いを入れ、株価が上昇するものです。「理想買い」と対になる語は「現実買い」。足元の業績の良さや配当利回りの高さなどを評価した買いです。また、「理想を買って、現実を売る」ともいわれ、業績向上シナリオを評価して理想買いを入れた投資家が、現実に業績向上を達成したのを区切りとして利益確定売りに動くこともあります。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
  • 円建社債退職金特別プラン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング