かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

ADR(American Depositary Receipt)

米国預託証券米国以外の企業の株式を、米国株と同じ扱いで米国市場で売買できるもの。株式と同じ権利が発生するため、配当金等の株主還元も享受できる。A社は、取締役会において、米国NASDAQ上場承認等を条件とするADR募集および株式発行を決議した。米国の投資家から資金を調達する場合などによく用いられます。非米国企業が米国の銀行などに本国の株式を預託、それをもとに預託証券を発行し米国市場で流通しています。いわば代替証券の一種で、議決権や配当の権利も株式と同等です。1961年にソニーが日本企業として初めてADRを発行しました。現在では、数多くの大手日本企業のADRがニューヨーク証券取引所やNASDAQ市場、店頭市場で取引されています。東海東京証券でもインドやブラジル、中国企業のADRを購入することが可能です。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング