かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

バリュエーション分析(バリュエーションぶんせき)

PERやPBRなどの投資尺度を、市場全体の平均や業種ごとの平均などと比較して、株価の割安、割高を判断する分析のこと。経営が傾いてきたA社を海外投資ファンドが高値で買収した。バリュエーション分析の結果、かなりの割安株と判断されたらしい。バリュエーション(Valuation)は企業価値評価、価値算定などと訳されます。バリュエーション分析は株価と企業価値の関係をPERなどの投資指標で数値化し、割高・割安を判定するものです。PER、PBRや配当利回りといった「定番」指標に加え、最近は資本効率を示すROE(自己資本利益率)による比較が機関投資家の間で支持されています。現金を創出する力を見る意味で、キャッシュ・フロー(現金収支)も重用されています。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング