かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

彼岸底・彼岸天井(ひがんぞこ・ひがんてんじょう)

米相場から生まれた言葉で、新米の出る秋の彼岸の頃に天井をつけ、春の彼岸頃、底をつけることが多かったことからこのように言われるが、株式市場においては特に根拠はない。彼岸底にかけて株価が下がったら買うつもりだが、今の相場をみる限り、彼岸底どころか株価が上がっており、彼岸天井になりそうだ。「彼岸底(天井)」のほか「節分底(天井)」の語もあります。関西では、大阪天満宮の夏祭り(天神祭)の時期に相場が底値を付けるという意味の「天神底」などの言葉を用いることもあります。いずれも特定の季節に相場が天井または底値を形成するというものといわれていますが、過去のデータを調べる限り、必ずしも正しくないようです。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング