かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

本格反騰(ほんかくはんとう)

相場の下落局面において一時的に上昇することを「中間反騰」という。これに対して、相場が完全に復調すること(上昇に転じること)を「本格反騰」という。このところ大商いが続いており、相場全体が本格反騰局面に入ったようだ。まだ値戻しが進んでいない出遅れ銘柄に資金が流入するだろう。株価が下落局面を脱し、本格的に上昇していくことです。一時的な上昇である「中間反騰」もありますが、大量の出来高を伴って、直前の下落幅の半分を取り戻す「半値戻し」を達成すると本格反騰になる可能性が高いといえるでしょう。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 10月・11月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング