かんたんダイレクトサービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合サービス トップ
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

証券用語集

権利付最終日(けんりつきさいしゅうび)

配当金や株式分割などを割り当てられる権利がある最終日。株価は権利付最終日にかけて上昇傾向をたどった。株価は権利付最終日にかけて上昇することがあります。株主優待や配当取りを目指す投資家が多いからです。特に、飲食店の優待券など、個人投資家に人気の高い株主優待を出している企業の株価は、買いが増える傾向が見られ、権利付最終日にかけて、株価が大きく上昇するケースもあります。ただし、権利付最終日を超えて保有し続けると、権利付最終日の翌営業日には権利落ち日になるため、理論的には権利分、株価が下落するといわれています。買値が高いと損するリスクが高まるので、注意が必要です。

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ
東海東京証券の7大ポイント

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
東海東京証券の特徴

外国債券

[売出債]

ファンドランキング