かんたんダイレクトTOP
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 オンライントレード
あんしん総合TOP
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

あんしん総合サービス あんしん総合サービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

中国株の魅力

深セン証券取引所概要

・深セン証券取引所は1990年に設立。2016年末時点での上場企業数は1870社、時価総額は3.2兆ドルで世界7位の証券取引市場。

新興企業や深セン市にゆかりのある銘柄が上場しており、市場全体では、ハイテク(情報技術) やサービスセクターのウエイトが高い。また、創業板には成長企業が集まる。一方、上海証券取引所は金融やエネルギーなどの伝統的なセクターのウエイトが高く、深セン市場と棲み分けされている。

深セン証券取引所と上海証券取引所のセクター別時価総額割合(2017年8月31日)

出所:ブルームバーグのデータを基に東京証券作成

深センA株の魅力

ベンチマークである深セン総合指数のパフォーマンスは主要海外指数を大きく上回る

2001年1月〜2017年7月の各指数のパフォーマンス、2001年1月31日を100に指数化

出所:ブルームバーグのデータを基に東京証券作成

市場規模が拡大

深セン証券取引所の上場企業の2016年時価総額が世界第7位に躍進

取引所名 時価総額(兆ドル) 2016年の順位 2006年の順位
米国NYSE 19.6 1位 1位
米国ナスダック 7.8 2位 3位
日本取引所グループ 5.1 3位 2位
上海証券取引所 4.1 4位 14位
英国LSE 3.5 5位 4位
欧州ユーロネクスト 3.5 6位 5位
深セン証券取引所 3.2 7位 26位
香港証券取引所 3.2 8位 6位
カナダTMXグループ 2.0 9位 7位
ドイツ取引所 1.7 10位 8位
出所:WORLD FEDERATION OF EXCHANGESのデータを基に東海東京証券作成

売買代金の規模はアジアトップ

2016年各証券取引所の売買代金ランキング

出所:WORLD FEDERATION OF EXCHANGESのデータを基に東海東京証券作成

関連リンク

注目のキャンペーン

  • 冬のサンクスキャンペーン
  • 12月・1月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン
  • 円建社債退職金特別プラン