かんたんダイレクトTOP
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 キャンペーン情報 スマートコンシェルジュに会話形式で質問
あんしん総合TOP
サービス案内 商品案内 マーケット情報 投資がはじめての方 セミナー情報 キャンペーン情報 店舗案内 オンライントレード

かんたんダイレクトサービス かんたんダイレクトサービスは、スピーディに取引をされたい方にオススメ。現物株式の委託手数料が店舗と比べ割安です。

債券投資の基本知識

債券とは

  • お金を借りる国や企業などのことを「債券の発行体(者)」あるいは「債務者」といいます。一方、お金を貸す人のことを「投資家」あるいは「債権者」といいます。これらの、お金を借りる国や企業が、お金を貸してくれる投資家に発行する「借用証書」のことを 「債券」といいます。

  • 債券の券面には、債券の発行体(債務者)が投資家(債権者)へいくら利息を払うのか、いつ元本を返済するのか、等の約束事(スケジュール)が記載されています。

  • 債券とは
  • 投資家は債券を満期まで保有すれば、原則として、あらかじめ定められた利息に加えて投資した金額(元本)が戻ります。

  • 債券とは

債券の区分

発行者による区分

  • 債券はその発行者によっていくつかの区分があります。国が発行する債券なら「国債」、地方自治体なら「地方債」、企業なら「社債」といいます。

利息の支払方法による区分

  • 利息の支払い方法による区分もあります。定期的に利息が支払われるか、利息がゼロである代わりに元本より低い価格で発行されるかによって、利付債券と割引債券に区分されます。

利息の支払方法による区分

  • 返済期限(満期)の長短による区分もあり、返済までの期限の短い方から順に、短期債、中期債、長期債といいます。

  • 利息の支払方法による区分
  • ※上図はあくまでイメージであり、必ずしも債券の分類を反映したものではありません。

お困りごとはありませんか?

口座をお持ちでない方へ

  • 今すぐ口座開設する(無料)
  • 東海東京証券がはじめての方へ

キャンペーン

  • 株式委託手数料優遇キャンペーン!
  • 信用取引金利優遇キャンペーン!
  • 4月・5月の個人向け国債キャンペーン
  • NISA・ジュニアNISA口座での国内株式購入時手数料『0円』キャンペーン(平成29年度)
  • 東海地方応援キャンペーン

注目の商品

  • 業界最低水準の買方金利 ダイレクト信用取引
  • 月々5000円から積立投資が可能 ファンド・ツミタテ(定期買付)